クラン内の名言?迷言集

クラン内の名言集

 このクランには活動毎にいくつかの名言が作られる場合がある。それらを気づいた時追記していく。

クボチッチ(KBTIT)

 本来の読み方はクボタイト。有名漫画家の久保帯人氏と某ビデオ男優の容姿が似ている為、男優を示す際KBTITと書き記すようになった。クボチッチとはayaka99氏がKBTITの読み方を間違えて発声した言葉。
 クボタイト御大の卑猥さを可愛く言い直した様な音象が多くのクラメンに評価された。PazzoTaylor氏が私が発案者だ!と捏造を依頼したことからこの名言の人気が伺える。

捏造依頼者:PazzoTaylor  発言者、発案者:ayaka99




いやゴミじゃないんだな!頑張れば大丈夫!

 多くのクラメンの制止を振り切ってとあるマイナーな銃(クソ銃)を装備してプレイすると言い出した東の狩人氏だったが、試合結果を見るとボコボコにされており成績最下位となってしまった事件があった。その時より、これに類するセリフは死亡フラグと看做されるようになった。




私共は特に怒りを感じません。

 怒りを感じないと言いつつも『書き込みに関しては適度な煽りでお返しすると言う事になりました。私共に対してどうぞ存分にお怒りして頂きまして~~ 』としっかり煽ってきている矛盾した行いに慇懃な言葉遣いの裏から見える稚拙な行動原理を端的に表した一文。
 当クランに対しての檄文の結語にて『戦場にて正々堂々仕返して頂ければ幸いです。 』『それでも再戦を挑んでくるようならこの前同様、ギッタンギッタンに叩きのめすだけですね!ハイ。』とあるのでBF4の対戦相手が居ないようで困っているようである。このページを見た人は気が向いた時にこの人達と一緒に遊んであげてもよいのではないだろうか?とボランティア精神を刺激される檄文であった。

『ご都合が悪くなったのか真偽は不明ですが書き込みを削除されたので’(爆笑)金輪際関わって来ないでくださいと、言った気持ちですね 』by quiet_Unicorn

と発言者のお友達はおっしゃっているので都合が悪くなると自らの発言に責任を取らず書き込みを削除する文化があるようだ。なのでその発言を一文一句引用させて頂く。

...


なお、このクランに所属している人物は以下のスクリーンショットのようにプレイヤーに対して暴言を吐いている。見る限りまともに話が通じる連中とは思えない。幸い、『金輪際関わって来ないでください』と仰っているので遠慮なくそれに従わせてもらいたいものであるがこれいかに――。

...


発言者、発案者:Peril_Unicorn

1killもできない弱小チン〇ス君は腕を磨いてからかかっておいでなさいと、お伝えくださいませ(*´ω`*)

quiet_Unicorn氏がフリカケ氏に暴言を吐かれた煽られて頭にきたとJPN CLANのパブリックチャットに投稿した煽り文句。ホッコリ顔文字が癒しドコロ。
フリカケ氏には注意する旨は聞き入れたが、そのあまりにひどい投稿文にtouhoku_japan氏は『暴言を吐かれて嫌ならば「人の振り見て我が振り直せ」』と窘める。しかし、その後quiet_Unicorn氏からの返信は無い。

発言者、発案者:quiet_Unicorn


スペシャル壁反射!

 M320 LVG(通称、壁グレポン)を発射するときに発せられた魂の叫びである。これを聞いた直後にその弾でやられた時の悔しさは身を裂くような思いがするだろうが、大体は当たらない。ギリギリでLVGの弾を避け敵を一掃した後、よくよく冷静に聞き返してみると小学生のようなネーミングセンスとどうしても1KILLが欲しいNOOBプレイヤーの最後の足掻きが滑稽に見え多くのクラメンの笑いを誘った。

発言者、発案者:touhoku_japan

高速アナル2点バースト!

 チームチャット中に発言された名言。この衝撃的発言の後に次のようなやり取りがされ、クラメンの笑いを誘った。

衝撃的やりとりの続きを見る


発言者、発案者:Yb-Allul,nishi1812


突っこむ覚悟がなければ勝利はありえない

 コンクエスト、ドミネーションで陣地を占領しなければ勝てないが、被キルが怖くて物陰で隠れて牽制しているチームメイトを非難して発せられた言葉。そういう臆病なチームメイトに限って危険地帯へ飛び込んでいった仲間をサポートしないものである。 (*1)

 だが、クラメンたちは突っこむトコロを勘違いしたようで色んな意味で興奮したそうな――。

発言者、発案者:調査中

感度高すぎじゃないかな?何の感度ですか?○○○の感度ですか?

 先輩クラメンが後輩クラメンを観戦してBF4の指導している時に「感度高すぎじゃないかな?」と質問したら、『え?何の感度ですか?○○○の感度ですか?』と返答され、「いやそんなの知らんがな!」 と○○○に興味津々の世代のリアルな心模様を新鮮に感じたクラメン達の笑いを誘った名言。


発言者、発案者:ZR1-0319,o0ii-_-ii0o

  • 最終更新:2017-03-28 20:13:01

このWIKIを編集するにはパスワード入力が必要です

認証パスワード